神戸町 Y様邸 外壁ガルバニウム鋼板貼りです


瓦と、外壁のノシ水切りの板金貼りです。現場で採寸をして、工場で加工後取付をしています。


庇 屋根の板金貼りです。これも工場で加工後取り付けています。塗装のプランもありましたが、長い目で見た時に少し塗装よりお金が増えるだけでメンテナンスがほとんどいらないガルバニウムに変更しました。


棟の壁際のおさまりです。実際は壁の中になってしまいなかなか見ることはできませんが、このような加工をして取り付けていたんですね。職人技ですなーーーー。。


庇の軒天部分です。ここも塗装のプランはありましたが、板金の方が長持ちするので変更しました。


いよいよ細かい加工部分が終わったので、外壁貼りです。
その前に下地を再度細かく取付ました。
板金用のここに下地があった方がいいなー!と言う所に新たに取付をしていきます。


ガルバニウム鋼板を貼っていきます。
斜めの母屋部分は1枚1枚採寸をして何回もあてがってから取付をしていきます。

↑page top