垂井町 T様邸 外トイレ壁リフォーム・トイレ器具交換工事です


外トイレの小便器の状態です。
新しく小便器も交換します。
壁のタイルは剥がして、塗装仕上げにしたいそうです。
そのわけは、今のタイルが剥がれてきて危ない状態です。
お客様が来た時に安全で使いやすい外トイレにしたいというご要望から今回のリフォームになりました。


大便器の状態です。
隅付タンクの和便器です。
これを洋便器の暖房便座に交換します。


便器を解体して、タイルを剥がした状態です。
和便器から洋便器に変える際には、汚水管の排水芯を移動しなければいけません。
壁から排水芯20cmの所に持っていきます。


壁のタイルをきれいに剥がした状態です。
下地のモルタルはそのままで、最低限の解体工事をします。


塗装仕上げと言うことで、下塗りに左官屋さんに下地モルタルを塗ってもらいます。
既設の壁とモルタルが剥がれないようにしっかりと接着液を入れて塗ってもらいます。


鏝で仕上げてもらい下塗りは完成です。
仕上げの塗装は、2~3日あけてモルタルがしっかり乾いたのを確認してから塗装していきます。

↑page top