垂井町 T様邸 トイレリフォーム工事です。


リフォーム前のトイレの写真です。
壁は腰高までタイルが貼ってあり、床もタイルの床でした。
お掃除が大変だったのでパネルを貼るリフォームをご希望でした。


まずは、トイレ器具の撤去です。
床の高さも上がる為、汚水管のかさ上げ工事を行います。
掃除箇所の目皿の箇所はもういらないので、配管をキャップをしてからセメントで埋めます。


壁にパネルお貼っていきます。
鏡面パネルを大工さんに貼ってもらいました。
専用のボンドと、両面テープで貼っていきます。


床のパネルは、TOTO製のセラミックパネルを貼りました。
トイレ用と言うこともあって、お手入れが楽で除菌効果などもあるそうです。


トイレ本体は、TOTO製のピュアレスト リモデルタイプとウォシュレットはアプリコットを取り付けました。
綺麗な白色の便器で、除菌機能が付いたウォシュレットなのでいつも清潔できれいなトイレが保てますね。


換気扇は新しくパナソニック製のFY8のタイプです。
今までは換気口でガラリでしたが、今回はφ100の換気扇を取り付けました。
スイッチでon/offができるようになったので強い換気が期待できます。

↑page top