大垣市 T様邸 外壁断熱材取付+金属サイディング貼りです


既設の外壁の状況です。
西面以外は塗装をして完成しております。
西面に関しては、外壁の劣化が激しく、ヒビがいたるところにある為、塗装ではなくて貼り替えをお勧めしました。
もともと窯業系のサイディングが貼ってあり、どこかの業者がなぜか重ねて直接同じよううなサイディングを貼ってしまったみたいです。
外壁として重たいし、劣化が軽減されるところか、ひどくなっているので、全てめくる方法を取りました。


全て既設のサイディングをめくった状況です。
防水シートは貼ってありましたが、劣化はありました。


金属サイディングを貼る為に下地を取り付けていきます。
胴桟をサイディングの縦貼りに対して横に取り付けていきます。


カネライトという断熱材を寸法に切ってきっちりと隙間の中に取り付けていきます。
もともと断熱材は入っていませんでした。
今回は住宅エコストックの申請と共に、しっかりと断熱材を入れていきます。


遮熱シートを貼りました。
この遮熱シートはアルミ製で、普通のシートよりは性能が良いやつです。
夏の外部からの熱を遮断して、家の中の湿気を出してくれます。


金属サイディング貼り完成です。
IGガルバ銘壁 を言う物を取り付けました。
見た目は工事前とさほどかわらないようなものに仕上げています。
他の面の外壁との取り合いを重視しました。
工事前と比べて、断熱性・重さなどがグンと変わったはずです。
これで外壁のひびや、劣化に悩まずすみますね。

↑page top