神戸町 M様邸 キッチンパネル貼り+床フローリング貼り


もともとタイル貼りのキッチン周辺は下地の劣化により、タイルの浮きがありました。
手でコンコンとたたくだけで落ちそうな音がしていて危ない!!何とかしたい、と言う不満をお持ちでした。


ご提案をしたプランは、古いタイルを一度剥がして、新しくキッチンパネルを貼る。というプランをお勧めしました。
キッチン本体をしっかりと養生(保護)をして、一気に剥がしていきます。
下地のテープやボンドはできるだけきれいに剥がしていきます。


新しいキッチンパネルを貼りました。
専用のボンドとテープで貼り付けていきました。
タイルの写真とパネルを貼った後の写真では見た目はもちろんお掃除のしやすさは歴然です。
キッチンも明るくなりたのしいお料理が作れると思います。


キッチン床は、昔の1重貼りの施工がしてあり、ぶかぶかと床が沈む状態でした。
なので全体を捲ってやり直すのが基本ですが、ご予算と工期の問題で悪い箇所のみを補強するプランにしました。


既設の収納庫はもう使えない状態だったので、新しく床下収納庫をもうけました。
位置は施主様にお聞きして確認してから取り付けました。


ノンワックスのフローリングです。
お掃除も楽にできて、きれいな床の完成です。
床のぶかぶかも解消されて、不満箇所は今では、満足に変わったはずです。

↑page top