垂井町 S様邸 蔵 板金リフォーム


蔵の上側 漆喰部分に板金を貼るには、下地が必要です。
針葉樹合板を貼っていきます。
長いビス 長さ18cmを使い固定していきます。

なぜこんなに長いビスが必要かと言うと、漆喰の壁の下地は竹で、なかなかビスが効く下地がありません。
この長さでやっと固定できる長さでした。


下地が完成したらいよいよ平板を貼っていきます。
アイボリーホワイトという色で、会社で加工してから現場で取り付けました。


固定するのに1枚では固定できない箇所があったので、2ピースで組み合わせて取り付けています。


平板を貼ったら、今度は下の角波部分です。
つや消しのブラウン色です。


土台の水切りを取り付けます。
これで大面の角波を貼る下準備ができました。
明日は頑張って角波貼りです。

↑page top