垂井町 N様邸 玄関屋根リフォーム工事


既設の玄関屋根です。
瓦屋根で重量がありました。


瓦がずれていて、雨漏れがしていました。


軒裏の状況です。
雨が浸みていて腐食していました。


瓦をめくります。
下地の杉皮はぼろぼろでした。


瓦を全て撤去しました。
壁のトタンも補修部分だけ捲ります。
透湿防水シートを貼ります。


杉皮を全て撤去して、野地板のみにします。


綺麗に泥やほこりを掃除したら、野地板も撤去します。
この際掃除を怠ると、軒裏にすべて泥が落ちるため慎重に掃除をします。


垂木は最初変えないつもりでしたが、腐食の状態を施主様に確認してもらったところ、交換するようになりました。
よって垂木も撤去しました。


新しい垂木を取り付けます。
1寸8分の桧の垂木を取付ました。


その後、桧の野地板も新しく取付ました。


軒裏の状態です。
綺麗な裏板ですね。


新しくガルバニウム鋼板の横葺きを葺いて完成です。
樋も新しくしました。
これで軽くて丈夫な屋根になり、台風も怖くないですね。

↑page top