垂井町 垣根撤去後、ブロックを積んでフェンスを設置しました。


家の北側の垣根がボワボワになってきて、防犯の面でも撤去をしたい!!ということでお話をいただきました。


まず始めに、チェンソーで粗方垣根を撤去していきます。
その後、重機で根っ子を引っ張って撤去していきます。

きれいに撤去できたら、ブロックを積む前に転圧器で泥を固めてならしていきます。
これをしないと、地盤が崩れたり、ブロックがしっかりと積めなくなります。大事な作業です。

ブロック積みです。フェンスの下地としてのブロックなので、厚み10cm*幅40cm*高さ20cmという、俗にいう10cmブロックという物を使いました。

フェンスは、LIXIL製の横格子タイプを選ばれました。今まで外への開口があったため、門扉も取り付けました。
これで防犯上は安心です。

最後に、敷地内は泥のままなので、防草シートをひいてから、川砂利1.5cmの小粒砂利をひいて完成です。
防草シートは引いた方がいいと思います。もちろん完璧に草が生えないわけではありませんが、生えにくく、手間がかからないのがメリットです。

↑page top